埼玉の伝説を歩く – http://sakitama-s.com/books/newbook/entry_2693/

埼玉の伝説を歩く志木・朝霞・新座・和光編

埼玉の伝説を歩く

今なお語り継がれる四市の伝承や歴史に埋もれつつあるエピソードを66の物語で紹介。現地への地図も完備し伝説を巡る散歩案内。「スマイルよみうり」に4年に渡って連載された「四市の伝説」を単行本化。郷土研究の資料にもなる。

著者等
神山健吉
出版年月
2018年11月
版型
A5判
頁数
160ページ
ISBN
9784878914638
価格
1,600円+税

目次

推薦の言葉「重ねての快挙に言寿ぐ」  細田信良

*志木市域編

《柳瀬川駅コース》

①すえぼ薬師

②杉の木祟り

③芋頭

④尾張の若殿の鷹狩り

⑤赤ん坊の湯浴みに失敗した猿

⑥長勝院のチョッピラリン

⑦田面長者の大蛇退治

⑧業平と皐月の前の恋の道行き

⑨柏ノ城落城記

⑩鼠騒動は阿弥陀像発見の予兆

⑪紛失した手拭いの行方と猫の大宴会

⑫高橋に現れた妖怪

⑬篠崩れの不思議

⑭汗かき不動

⑮椋の実と坂上田村麻呂

⑯寳幢寺の和尚、カッパの命を救う

⑰寶幢寺への朱印状下賜の異聞

⑱ほっぺに黒アザのあるお地蔵さん

《志木駅コース》

⑲三つ子稲荷のいわれ

⑳浪人坂の仇討ち

㉑哀れな石屋さん

㉒白狐と村山稲荷

㉓アチチーの話

㉔山口大膳と新井仁右衛門の決闘

㉕浅間祠勧請のいわれ

 

*朝霞市編

《朝霞台駅コース》

①弘法大師の杖掘の滝

②下内間木の伊藤氏は小田原北条の旧家臣

③田島集落の元郷はハケの山近くに

④子カッパの名に由来する「まぐろ家」

⑤高麗方神社の祭神は武内宿祢

《朝霞駅コース》

⑥血の出る杉

⑦広沢の池に執着された観音様

⑧膝折で剣豪、殺人犯を斬る

⑨名馬鬼鹿毛、疾駆のあまり膝を折る

⑩膝折の高麗家は高麗神社祭神の裔孫か

⑪縁切り榎

⑫末無川

⑬窮民を救済したお大尽

⑭作男の怨念、主家に祟る

⑮水争いを解決した妙典さん

⑯溝沼のケツアブリ

 

*新座市域編

《新座駅コース》

①強清水

②坂上田村麻呂、普光明寺の創建に貢献

③普光明寺の千体地蔵

④普光明寺の引導地蔵

⑤鯉になった少女

⑥鬼鹿毛様

《黒目川コース》

⑦滝見の観音堂

⑧紀貴之や在原業平にも詠まれた野寺の鐘

⑨久米御前、片山に隠棲

⑩妙音沢での奇跡

⑪小僧が淵のいわれ

⑫円光院の和尚と狸

⑬お化け田んぼ

 

*和光市域編

《和光市駅コース》

①聖護院門跡道興准后、新倉を訪れる

②強清水

③渡来人の里、新倉と白子

④妙典寺の子安の池と楊子柳

《白子川コース》

⑤朝鮮侵攻の帰途、連れ帰った現地人を白子へ

⑥熊野神社の池から家出した雌の竜

⑦枕返しの地蔵

⑧甲州武田氏の家臣だった柳下家

⑨源義光と吹上

⑩吹上観音の霊験

⑪観命ばあさん、焼けた観音堂を再建

⑫弘法大師とイモ

 

 

おすすめ書籍書籍一覧

埼玉の画家たち
水野隆
2,200円+税
秩父学入門 わが愛する風土へ
清水武甲 編
1,500円+税
中山道風の旅 日本橋‐碓氷峠編 街道めぐり
テレビ埼玉・群馬テレビ 編
1,500円+税
埼玉の女たち 歴史の中の25人
韮塚一三郎
1,800円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ