詩集 どこかで読んだ詩 – http://sakitama-s.com/books/newbook/entry_3646/

詩集 どこかで読んだ詩

詩集 どこかで読んだ詩

駅や病院の待合室、飲食店の洗面所、新聞、雑誌、学校便り、市町村便り、ラジオからの朗読…。日常の片隅にたたずんでいる、浅田志津子の詩。
一人の少女が揺れる青い日々、結婚生活の機微や自らが母親になって老いた母を思う時・・・「ただ、生きていることへのいとおしさ」が胸にあふれてくる全73編。思春期の今を生きる若年層の気持ちにも寄り添う。
代表作「たたんだ千円札」など10編と書下ろし56編、エッセイ6編を収録。

著者等
浅田 志津子 絵:松本 忠
出版年月
2022年3月
版型
A5
頁数
200ページ
ISBN
9784878914799
価格
1,800円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ