渋沢栄一 – http://sakitama-s.com/books/classification/biography/entry_599/

渋沢栄一埼玉の先人

渋沢栄一

日本に初めて株式組織を導入、第一国立銀行をはじめ関係した会社、団体は1400になり、近代日本の礎を築いた先覚者、渋沢栄一(深谷市出身)。幕末動乱時の藩士と度胸あるやり取り、慶喜公に仕え涙し、明治政府に詰め寄る強さ、日清・日露戦争時の経済界代表としての苦悩など、詳しく書かれている。激変の日本の中で道徳と経済の調和を求めて貫いた92年の生涯と、今日的意味を問う。

著者等
韮塚一三郎・金子吉衛
出版年月
1983年12月
版型
B6判
頁数
320ページ
ISBN
9784878910234
価格
2,000円+税

目次

Ⅰ 青淵渋沢栄一小伝

  • 幕末の動乱に
  • 維新前夜、欧州へ
  • 再び動乱の祖国へ
  • 近代日本の実業へ

Ⅱ 郷土埼玉と渋沢栄一

  • 郷土の文化に
  • 郷土の実業に
  • 郷土の社会事業に

Ⅲ 社会事業家としての渋沢栄一

  • 社会福祉事業に
  • 労資協調と日米親善

おわりに

後記

栄一が関係した会社、団体などの概目

渋沢栄一略年譜

渋沢家本支系図

おすすめ書籍書籍一覧

幻のニホンオオカミ
柳内賢治
1,800円+税
埼玉の画家たち
水野隆
2,200円+税
薬草つれづれ草
岡鐵雄
2,300円+税
幕末維新埼玉人物列伝
小高旭之
2,000円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ