『新編武蔵風土記稿』を読む – http://sakitama-s.com/books/classification/history/entry_29/

『新編武蔵風土記稿』を読む

『新編武蔵風土記稿』を読む

さまざまな場で幅広く活用されてきた『新編武蔵風土記稿』。この江戸時代後期の地誌の成立から流布の過程、記述内容の読み解き方や挿図の見方などを、各分野の専門研究者が解説。郷土や知らない土地の記録を調べたり、ひそかな名所旧跡を訪ねたり、町おこしのネタを見つけたり…。身近な歴史の宝庫『新編武蔵風土記稿』を使い込むための案内書。巻末には、520点を超える豊富な挿図の「全目録」を収録!

著者等
重田正夫・白井哲哉 編
出版年月
2015年1月
版型
A5判
頁数
255ページ
ISBN
9784878914157
価格
2,000円+税

目次

序章 『新編武蔵風土記稿』を読む
第1章 『新編武蔵風土記稿』のなりたち
第2章 『新編武蔵風土記稿』の記述に郷土を読む
第3章 『新編武蔵風土記稿』の挿図に郷土を観る
第4章 『新編武蔵風土記稿』を現代に生かす
附録 『新編武蔵風土記稿』挿図目録

おすすめ書籍書籍一覧

新刊百年誌 岩槻の人形
岩槻人形協同組合 編
1,389円+税
吉宗の時代と埼玉
秋葉一男
1,942円+税
埼玉の古墳<全5巻セット>
塩野博
19,000円+税
渋沢栄一 埼玉の先人
韮塚一三郎・金子吉衛
2,000円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ