武蔵武士 – http://sakitama-s.com/books/classification/history/entry_410/

武蔵武士そのロマンと栄光

武蔵武士

平安末期から戦国時代、武蔵では武蔵武士が歴史の舞台で活躍した。武蔵武士の誕生から武蔵七党の登場と消滅、“武士の鑑”といわれた畠山重忠、大田道灌らの活躍とその生涯を文書など諸資料を駆使してあきらかにする。

著者等
福島正義
出版年月
1990年5月
版型
B6判
頁数
278ページ
ISBN
9784878910401
価格
1,942円+税
在庫
在庫なし

おすすめ書籍書籍一覧

見沼 その歴史と文化
浦和市立郷土博物館 編
1,143円+税
吉宗の時代と埼玉
秋葉一男
1,942円+税
武州 手づくり 伝統芸に賭けた工匠たち
朝日新聞浦和支局編
4,800円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ