甦る「聖天山本殿」と上州彫り物師たちの足跡 – http://sakitama-s.com/books/classification/history/entry_731/

甦る「聖天山本殿」と上州彫り物師たちの足跡

甦る「聖天山本殿」と上州彫り物師たちの足跡

平成の大修復工事により、二五〇年ぶりに甦った江戸中期を代表する装飾建築物「妻沼聖天山本殿」。その装飾彫刻について詳細に解説し、建立に関わった当時の最高の技術を誇った職人たちの足跡を紹介する。

著者等
阿部修治
出版年月
2011年8月
版型
A5判
頁数
136ページ
ISBN
9784878911415
価格
1,800円+税
在庫
在庫なし

おすすめ書籍書籍一覧

埼玉武芸帳 江戸から明治へ
山本邦夫
1,800円+税
鎌倉街道夢紀行 <上道コース>
テレビ埼玉 編
1,600円+税
人物埴輪を語る
金井塚良一
2,767円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ