清兵衛八日 – http://sakitama-s.com/books/classification/kids/entry_1424/

清兵衛八日大島新田開拓ものがたり

清兵衛八日

現在の幸手市と杉戸町にまたがる大島新田調整池は、江戸時代、大雨のたび利根川の洪水で氾濫する安戸沼であった。幸手一色氏の武将の血を引く篠崎平九郎と土木技術者・大島清兵衛が、新田開拓の使命に燃えた物語。

著者等
篠崎恵昭
出版年月
2004年5月
版型
A5判
頁数
156ページ
ISBN
9784878913693
価格
1,000円+税
在庫
在庫僅少 ※お問い合わせください

おすすめ書籍書籍一覧

空にきえたマナ
なみなみこ
1,200円+税
奥武蔵の民話
文・市川栄一 絵・池原昭治
1,400円+税
みこちゃんどうわ
内山美恵子
1,200円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ