黎明の炎 – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_382/

黎明の炎毛呂山の志士 剣禅・小室友次郎

黎明の炎

明治期、中国を往来して大陸浪人と呼ばれた男の一人に武州川角村(現・毛呂山町)出身の小室友次郎がいる。犬養毅(のちの首相)、民権運動家の宮崎とう天らと革命家の孫文を支援し、自ら考案した拳銃数千丁を無償提供。破天荒な生涯を描いた歴史小説。

著者等
金井未来男
出版年月
2015年2月
版型
四六判
頁数
496ページ
ISBN
9784878914164
価格
1,800円+税

目次

主要登場人物

序章  夢茫々

第一章 川角村残照

第二章 都の夢

第三章 大陸浪人駆ける

第四章 革命軍事学校

第五章 「小室銃砲製造所」

第六章 雲南の風

終章  光芒消えず

あとがき

小室家系図

おすすめ書籍書籍一覧

豊田三郎小説選集
イラスト・森村圭 解説・染谷冽
2,427円+税
さいたま歌人群像
水城春房
2,000円+税
荒川流域の文学 埼玉をめぐる人と作品
埼玉文芸家集団 編
2,000円+税
秩父
富田三樹生
1,200円+税
蔵原伸二郎と飯能
町田多加次
1,714円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ