さいたま文学紀行 – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_407/

さいたま文学紀行作家たちの描いた風景

さいたま文学紀行

芥川龍之助、司馬遼太郎、松本清張、三島由紀夫、宮部みゆき・・・朝日新聞埼玉版に連載され、埼玉を舞台にした文学作品を紹介する。106人の作家が表現した「埼玉」をさがす旅。

著者等
朝日新聞さいたま総局 編
出版年月
2009年3月
版型
A5変判
頁数
236ページ
ISBN
9784878910968
価格
1,600円+税
在庫
在庫なし

おすすめ書籍書籍一覧

名は惜しめども 畠山重忠の父
北沢繁樹
1,500円+税
狛犬探訪 埼玉の阿・吽たち
久保田和幸
1,500円+税
うたを訪ねて 埼玉・人と心の哀歓
朝日新聞浦和支局
1,000円+税
古利根の寺々
渡辺良夫
1,456円+税
秩父夜祭
監修:薗田稔(秩父神社宮司)
1,200円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ