利根川は東京湾へ戻りたがる – http://sakitama-s.com/books/newbook/entry_3727/

利根川は東京湾へ戻りたがる埼玉平野の河畔砂丘を歩く

利根川は東京湾へ戻りたがる

頻発する河川水害の根源を探る!
消滅しつつある埼玉平野の河畔砂丘を実地調査し、利根川流域の変遷から、水害との因果、今後の治水の在り方を探る。江戸・明治期の水害から戦後のカスリーン台風による大水害の惨禍など利根川流域を知る入門書に最適。

著者等
青木更吉
出版年月
2022年11月
版型
B5判
頁数
248ページ
ISBN
9784878914829
価格
1,800円+税

目次

I. 利根川は乱流していた
川は砂を押し流す/鬼怒川が運んだ見事な砂丘/常総市吹上河畔砂丘/江戸川の砂採り/鹿島砂丘は今/故郷に埋蔵されていた砂/羽生地区の砂丘/加須地区の砂丘/久喜地区の砂丘/吉川地区の自然堤防/砂丘はいつから崩されたか

II. 利根川を銚子へ追いやる
東遷の着想は家康か/新川通と赤堀川の開削、拡幅/川妻村文書を読み解く/江戸川上流の開削/河川改修で分断された村々/加須市北川辺地区/牛たちは坂東太郎を渡る/本流だった横利根川

III. 利根川は東京湾へ戻りたがる
江戸・明治期の水害/カスリーン台風による大水害/関東造盆地運動と水害/1964年の東京水飢饉

IV. 水害をどう防いできたか
上流対下流の対立/堤防・ダム・遊水地・狭窄部の役割/関宿の棒出し/水塚と構え堀

おすすめ書籍書籍一覧

秩父山歩
須藤恒雄
1,500円+税
近代埼玉の建築探訪
朝日新聞さいたま総局
1,600円+税
フィールドで使える図説植物検索ハンドブック 埼玉2824種類
埼玉県絶滅危惧植物種調査団
2,700円+税
秩父夜祭
監修:薗田稔(秩父神社宮司)
1,200円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ