ぐうぐう城のぐうたろう – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_3657/

ぐうぐう城のぐうたろう

ぐうぐう城のぐうたろう

ラジオDJでもお馴染みの漫画家・あらい太朗が自らの半生を元に描いた物語。
出版社へ持ち込む原稿はいつもボツだった。妄想と現実との狭間でもがく「ぐうたろう」は現実逃避をはかる・・・
切り抜いた絵に綿棒で色を重ねていく「ぽんぽん版画」(著者考案)、あざやかな作品が全編を彩り、元気が出る絵本。

著者等
あらい太朗
出版年月
2022年3月
版型
B5判ヨコ
頁数
64ページ
ISBN
9784878914812
価格
2,000円+税

あらいたろを「漫書」展

「~魂のぼやき~」開催します

多才なあらい太朗が、新たな試み「書のような絵、絵のような書」に挑戦します!

期間:2023年6月4日(日)〜7/1(土)最終日は講演会あり。

時間:10時~17時予定(都合により変更あり)

場所:アートギャラリー「創造空間 日進月歩」

電話:048-783-2361

〒331-0823 さいたま市北区日進町2-787-4

アクセス:JR埼京線 日進駅 南口より徒歩1分

新聞掲載されました


家族の大切さ 絵本に 読売新聞(2022年8月26日付)

コロナ禍 家族の大切さ実感 埼玉新聞(2022年6月7日付)

芸術と現実 若き日の思い形に 東京新聞(2022年6月5日付)

「浦島太郎」のハッピーエンド版 毎日新聞(2022年6月2日付)

おすすめ書籍書籍一覧

詩集 どこかで読んだ詩
浅田 志津子 絵:松本 忠
1,800円+税
名は惜しめども 畠山重忠の父
北沢繁樹
1,500円+税
埼玉の画家たち
水野隆
2,200円+税
埼玉の文学碑
関田史郎
1,942円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ