東京のかおり – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_1293/

東京のかおり足で確かめた東京の文学遺跡

東京のかおり

王子・駒込・西日暮里・日暮里・浅草橋・浜松町・西国分寺を起点に別の駅まで、文学に親しみ、風物情緒を味わいながら歩ける8コースを選定。便利なイラスト地図付きの、初心者にも研究者にも向くそぞろ歩き案内書。

著者等
浦和市教育研究会国語部 編
出版年月
1980年3月
版型
B6判
頁数
242ページ
ISBN
9784878913129
価格
1,300円+税

おすすめ書籍書籍一覧

大福御前 鉢形城主正室
福田登女子
2,300円+税
さいたま歌人群像
水城春房
2,000円+税
さきたまの文人たち
松本鶴雄
2,000円+税
芭蕉句碑を歩く 埼玉の一〇四基
小林甲子男
1,200円+税
さいたま文学紀行 作家たちの描いた風景
朝日新聞さいたま総局 編
1,600円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ