名は惜しめども – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_320/

名は惜しめども畠山重忠の父

名は惜しめども

平家方の坂東武士、畠山重能が救った幼い駒王丸。長じて旭将軍となった木曽義仲を、息子・重忠が追討することになる皮肉な運命。戦乱の時代、重能の下した決断は一族を生き抜かせる道であった・・・武蔵国の大地とともに生きた男の物語。

著者等
北沢繁樹
出版年月
2014年8月
版型
四六判
頁数
276ページ
ISBN
9784878914126
価格
1,500円+税

目次

一、武蔵国

二、大蔵合戦

三、平家と源氏

四、大番役

五、翳りの諸相

六、助けた者たち

七、鎌倉の風

八、大地へ

九、幕府簒奪

十、戻りゆく場所

道は、多岐――後書きに代えて

【参考】 畠山氏関係図・河内源氏家系図

おすすめ書籍書籍一覧

埼玉文芸風土記
埼玉文芸家集団 編
2,200円+税
さいたま歌人群像
水城春房
2,000円+税
続 東京のかおり 足で確かめた東京の文学遺跡
浦和市教育研究会国語部 編
1,456円+税
新刊百年誌 岩槻の人形
岩槻人形協同組合 編
1,389円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ