埼玉の万葉集 – http://sakitama-s.com/books/classification/literature/entry_330/

埼玉の万葉集野山に流れた古歌を求めて 野外研叢書5

埼玉の万葉集

新元号に選ばれた万葉の文字。埼玉県内には万葉歌碑25基があり、貴族から下級官人、防人などさまざまな身分の人々が歌を残している。そのすべてを訪ね歩き、歌と作者者、その由来や土地の背景などを考察した。全国でも屈指の古さを誇る県内最古の碑は、行田市埼玉にある前玉(さきたま)神社の万葉灯篭に刻まれている。著者は万葉集研究家。

著者等
藤倉 明
出版年月
2014年11月
版型
四六判
頁数
228ページ
ISBN
9784878914171
価格
1,800円+税

 


埼玉新聞(2014年12月24日付)

万葉集で日本文学を愉しもう

目次

1.はじめに

2.東国・武蔵国の相聞歌

3.「埼玉」にかかる歌

4.「入間道のおほやが原」の歌

5.「武蔵野」を詠んだ東歌

6.「那賀の曝井」の歌

7.「浅葉野」の歌

8.「鳰鳥の葛飾早稲」の歌

9.「高麗錦」の歌

10.明経博士・消奈行文の歌

11.卓抜した官僚・高麗福信

12.二首の「崩岸」の歌

13.「水くく野」の歌

14.「麻久良我の許我」の歌

15.防人の歌

16.大伴部真足女の歌

17.大伴部少歳の歌

18.「武蔵嶺の小峯」の歌

19.「足柄の御坂」の歌

20.三人の万葉集研究者

21.川越の万葉散歩

22.おわりに

 

おすすめ書籍書籍一覧

秩父
富田三樹生
1,200円+税
短歌問答
加藤克巳
1,500円+税
フィールドで使える図説植物検索ハンドブック 埼玉2824種類
埼玉県絶滅危惧植物種調査団
2,700円+税
新刊斎藤実盛 絵物語
柳田敏司
1,165円+税
大福御前 鉢形城主正室
福田登女子
2,300円+税

この本の感想を送る

  • お寄せいただいた感想はさきたま出版会ウェブサイトなどに掲載されることがあります
  • お名前はそのまま掲載されますのでニックネームなどをご入力ください
  • メールアドレスが公開されることはありません

〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-6-10
TEL 048-711-8041 FAX 048-711-8044
交通・アクセスお問い合わせ